読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己流iTunesプレイリスト

ゲームミュージックなブログ 自分流のiPodゲームミュージックリスニング


実に理想的な使い方だと読んでて感じましたよ。自分にとってわかりやすい形ほど理想的な整理整頓もありません。
で、この記事に少し触発されたのでワシもワシなりのプレイリスト整理方法などでも晒しあげてみるテスト。ぶっちゃけ自分語りなのでタメにならないですが、それが目的のブログでそんなツッコミは野暮なのです。

ワシのiTunesには現在時点で4桁単位の曲数が登録されているのですが、ぶっちゃけて言うとこの曲数を管理・把握するには分散させるくらいしか方法がありません。プレイリスト機能はこういったところで役にたちます。
ワシの場合、プレイリストの区分けは団体名やサークル名などの、作曲者に重点を置いたリストを作成していくように心掛けています。
ですが、プレイリストを改めて一から作成するには、

1:作曲者が団体・サークル・ユニットに所属・主宰を勤めていること
2:団体単位で手掛けた楽曲数が25曲以上であること

この二つの条件が重なったときだけと決め付けています。例を挙げればI'veは言わずもがな、Elements GardenやAngel Noteはもちろん。サークル単位でならBarbarian On The GrooveCLOCK MUSIC、ユニットならeufoniusfripSideもプレイリストとして独立しています。
で、独立したプレイリストのデフォルトの曲順はすべて例外なく「表舞台に曲が発表された順番」と決めています。タイアップがある場合は作品が放映・発売された順番。アルバム単位だとトラック番号の順番で採用する形。音の移り変わりを一番謙虚に感じ取れる順番が自分を奮い立たせるのです。
それら以外は【アニメソング】【エロゲソング】【同人音楽】【その他】などの有象無象に区分されます。その有象無象の中で他作品とのタイアップがない純正オリジナルのヲタ系音楽は【ノンタイアップソング】として扱うことにしています。シングルにおけるカップリングとか、アルバムにおけるオリジナル曲とかがそれに当たります。
それらの中でもアニソン、エロゲソンなら「作品単位」「ブランド単位」と、ある程度固めておくことにしています。ブランド単位ならこれも楽曲が発表された順番に並べるようにしています。もう毎度毎度整理がメンドくさくて仕方がない。
例外としてラジオやコメントなどのデータは【トーク系】、ドラマCDなどの物語仕立ての場合は【ドラマ系】と分け隔てなく分配されます。
VOCALOID】も一応ありますが、とても不思議な立ち居地です。割り当てられる楽曲は曲が表舞台に立つという独立プレイリストと同じ扱いなのですが、作曲者はまばらです。独立プレイリストのなかの誰かが作曲していた場合は例外なくそちらに割り振りますが、それ以外はここに来ます。不思議なものです。

しかし一番大変なのは曲の置き場所です。変にこだわってしまうのか、プレイリストごとに一からフォルダを作ってそこに曲をぶち込むと言う非効率極まりない方法をとってしまっているので改めてプレイリストを作るときの曲置き場の引越し作業が途轍もなく時間がかかって仕方がありません。なるべくなら履歴も弄りたくありませんしね。ここは個人の感覚の問題。

以上が自分なりのiTunesプレイリストの管理方法です。まーやりにくいですけど、時間をかけた分だけ愛着も沸いてきます。
そんな約2年半の付け足しては削除、を繰り返してきた今のプレイリストはこちら。


ALI PROJECT
・Alstroemeria Records
・Angel Note
ave;new
・axsword
Barbarian On The Groove
Blasterhead
・Blueberry&Yogurt
CLOCK MUSIC
Elements Garden
eufonius
FictionJunction
・FISH TONE
fripSide
・hosplug
・I've
・I've番外
・IOSYS
JAM Project
Key Sounds Label
・Little Wing
・love solfege'
・M.Graveyard
・marble
milktub
MOSAIC.WAV
Peak A Soul+
・Perfect Vanity
Sound Horizon
・Sound Online
・studioCampanella
・Tynwald music
VOCALOID
・WAVE
・ZIZZ STUDIO
・アニメソング
・エロゲソング
・その他
・トーク系
・ドラマ系
・ノンタイアップソング
ピクセルビー
電気式華憐音楽集団
東方Project
同人音楽
妖精帝國


まーよくもここまで分散したものだと思いますよ。でもワシにしたら把握しやすい形ですし、楽曲の発表時期もある程度頭に叩き込めますし、これ以上ないくらい完璧なものだと自負しています。
他のiTunesユーザーはどんな感じなんでしょうかね…。ちょっと気になります。